ミニマリストに影響をうけた営業マンが仕事机を片付けました。


 

After

a_002

a_001

スッキリ!!

モノが錯乱していた机の中は…

a_007

少ない!!

a_006

おしゃれか!

a_005

a_003

a_004

 モノが格段に減っています…
これは仕事もはかどりそう!
机…というか環境がガラリと変わった心境を聞いてみましょう。

tokuchan
櫻井:「モノを捨てることは勇気がいりますね…。結果、残ったのがこれらです。仕事をする上で本当に大事なモノが見つかりました。デスクも心もキレイすっきり! 次はボディーメイキングでスマート人間を目指します。」

とのこと。 心なしか晴れやかな顔になっている。ような気がします。
むしろ隣の席の人もすっきりしたかもしれませんね。
最後は、ミニマリスト・佐々木の言葉で締めたいと思います。

 

ミニマリスト佐々木から。

佐々木さん

まずよくこのbeforeの状況で仕事ができていたなと、同僚に対して不安を隠せません。

さらにこの状況でよくミニマリスト本の営業ができていたなと、面の皮が厚いんでしょうね、えぇ。

しかしすっきりしたデスク、櫻井さんがんばりましたね。これから驚くほどの集中力を発揮してくれるはずです。

流川みたいな、もう怖いぐらいの集中力。「最近の櫻井の集中力……話しかけづらいほどだぜ」「あぁ、鬼気迫るほどのな……」というまわりの姿が目に浮かびます。超高校級の仕事をこれから量産していってくれることでしょう。ぼくも櫻井さんのデスクがリバウンドしないよう微力ながら見守っていきたいと思っています。

 

 

 『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』

1 2