Instagramフォロワー4万超え!arikoさんに美味しい料理の秘密を教えてもらいました


arikoさんが最近はまって作っているものはありますか?

最近はあんこです。ホットサンドを作ったり、トーストに乗せたりしています。
私は前から好きだったのですけど、うちの息子はそれほどあんこ好きじゃなかったんです(笑)。

あんこって、パンとすごく合うし、お餅とも合うし、ミルクとも合いますよね。マスカルポーネなど乳製品との組み合わせも美味しいですし。

気に入ったあんこ缶を見つけたので、ますます作るようになりました。小田垣商店の「大納言つぶ餡」という商品で、明治屋などに売っているものです。普通、缶は開けたらラップをかけて保管しなければいけないのですけれど、透明な蓋がついているので保存がしやすく、とても便利です。

 1602_365角食でつぶあんホットサンド
1601_286小倉マスカルポーネトースト
0003.jpg

arikoさんのお写真はいつもとても美味しそうなのですが、上手に撮るコツを教えてほしいです!

まずはどういう風に見たら美味しそうに見えるか、アングルやお皿の向きを見極めます。そしてそれになるべく手をかけず、シンプルに伝わるように心がけています。

そのうえで、光を上手に利用するといいと思います。私の家の食卓は自然光がとてもいい感じで入ってくるんです。北側の窓から料理の真横に光が差し込んでくる状態なのですが、その光を利用して陰影をつけるとドラマティックに見えると思います。

夜はカメラが影にならないように、なるべくライトに近いところから撮った方がいいかもしれません。

なるほど。もしかしたら、違う場所で撮った方がいいのに、いつもの習慣で食卓に並べた状態で撮ってしまっている可能性もありますよね。

お鍋だったらキッチンで撮ったり、光が綺麗に当たる場所に移動して撮った方がいいかもしれません。

テーブルセッティングを綺麗に効果的に入れるのはすごく難しいので、他には何も入れずに、まずは一品だけで撮ってみる、などという潔さみたいなものも必要かもしれません。

参考になります。arikoさんが他に心がけていることはありますか?

私はシズル感とか、美味しそうに見える色とか、照りとかツヤが写真に出るように撮りたいなと思っています。凝った飾りとかはないので、シンプルかもしれません。「むきだしの食いしん坊」という感じでしょうか。

料理によって撮り方を変えたりもしていて、今日作ったものに対してどうやって撮ったら美味しそうに見えるんだろうって考えて撮るようにしています。

セッティングを綺麗にするというよりは、料理しか見ていないんです(笑)。根っからの食いしん坊ですね。

arikoさんご自身も美味しい料理が好きだからこそ、皆さんが憧れるような食卓になるのですね。ライターとしてバリバリ働かれていてお時間のないarikoさんが、毎日のお料理をどうやって作られているのかという疑問の声もよく聞きます。

基本的に我が家では、主人が片付けをやってくれるんです。それがすごく大きくて。片付けを主人がやってくれるのだから、疲れていても作るのは頑張ろうって思えるんです。

あとは、一品ごはんは寂しいので、やっぱり何品かおかずが欲しいというのがあって。それは自分が育ったのがそういう家だったこともあると思います。

arikoさん、ありがとうございました。
教えていただいたことを参考に、美味しい食卓を目指そうと思います!


●arikoさんのInstagram@ariko418

『arikoの食卓』

1 2 3