『宮川クラブ』でもご紹介! 自宅で「極上の一杯」を作ってみた


宮川大輔さんが久保ひとみさん、富士彦さんと共に注目のスポットを訪れる「宮川クラブ」でもご紹介された静岡県清水町のラーメン店『ラーメンろたす』をご存知ですか――?

YouTubeで「おうちラーメン」の作り方をアップし反響を集め、今では現役ラーメン店トップクラスの人気を誇る『ラーメンろたす』。
お店の経営と並行して、YouTubeにて公開されている動画では、ラーメン店の日常から、仕込み、さまざまなラーメンレシピをご紹介しています。

ここでは、そんな人気ラーメン店店主が教える約50のラーメンレシピをまとめた『極上のおうちラーメン』から、「極上のおうちしょうゆラーメン」作りを“夫”にチャレンジしてもらいました!

 

腹が減ったら、家で食うべし!

先日、何気なく「腹減ったな〜」「美味しいもの食べたいな〜」と眺めていたYouTube。
ふと目に止まったのは、現役ラーメン店主がレクチャーする「家で簡単にできる【中華そば】の作り方。」――。
うま味調味料不使用・自然の旨味たっぷりの出汁の、昔ながらの中華そば……。
はあ、こういう“お店”の味を食べたいんだけど、家じゃ無理……え。「1時間ちょっとでできるレシピ」!?

ということで、料理嫌いの妻(私)は、さっそくスーパーで一通りの買い出しをすませ、ターゲットのラーメンをレクチャーしている店主による『極上のおうちラーメン』をAmazonからダッシュで取り寄せたあと、週末の昼下がりにダラける夫(料理担当)を襲撃!

私「ねえ、お腹すかない?」
夫「すいたけど……。ど、どうしたの?」
私「見るからに、ヒマそうだよね。少なくとも1時間はヒマだよね?」
夫「な、なにごと?」

突如としてラーメンのレシピ本を手渡された夫は、当初は不可解そうな面持ちでいたものの、しばらくするとソファに寝転がりながら、じっくり「レシピ」に目を通し始めた。
見れば、ひとりでブツブツと言いながら、手順を確認している……。短気なこちらは「男は黙って(早く)ラーメンを作れ!」とけしかけたいところだが、確実にラーメンをモノにするために、自分を諫めた。

「焦るんじゃない。俺は腹が減っているだけなんだ……」(※ここは「孤独のグルメ」井之頭五郎風にお読みください)


▲レシピに目を通す夫

1 2 3