リンゴのピュレで作るクランブル

リンゴのピュレで作るクランブル


オーガニックコットンブランド
『nanadecor』ディレクターの神田恵実さん。
子育てをしながら、ブランドを率いて全国を飛び回り、さらにエディターとしての仕事もこなす
超忙の日々を送っています。
そんな中でもおろそかにしたくないのが
毎日の食事。マクロビの考えをとり入れながら、
超簡単でヘルシーなごはんの作り方を紹介していきます。

—————————————————————————————————————-

IMG_3261

 

先日伺った、BROWN SUGAT 1ST. のリンゴのピュレのお披露目会で、おいしいスイーツに出会いました。

作り方が簡単! なのでぜひみなさんにシェアしたいと思います。

ココナッツオイルで有名なBROWN SUGAR 1ST.のパックで売っているリンゴのピュレは、ナチュラルな甘さのリンゴが煮てあるもの。これが便利で、人気モノです。

オイルやビネガーと混ぜてドレッシングにしてもいいし、そのまま子供のおやつや、ヨーグルトなんかに混ぜても、ケーキにかけてもおいしい。そしてひと手間かけるなら……

ドライフルーツやナッツと一緒に混ぜて、耐熱皿に広げます。
別の器に、小麦粉とココナツシュガーなどの自然の砂糖を適当に混ぜ、そこにココナッツオイルもしくは菜種油を少しずつ入れて、ぽろぽろになるように手ですり合わせます。
そぼろ状になったものを、耐熱皿のリンゴの上に載せて焼くだけ。 簡単です。

そしてほんのり甘くておいしい。
レセプションでおいしかったので簡単レシピを教えていただきました。

ココナッツオイルと、GI値が低いココナッツシュガー、リンゴのピュレは常備しておくといいみたい。
ナッツを抜いておけば子供のおやつにもぴったりだなと思いました。

リンゴのおいしい季節ですから、もちろんナチュラルなリンゴを使てもいいですよね!

 

『My Organic Note』

Written by kandaemi
kandaemi

神田恵実(かんだ・えみ)/nanadecor ディレクター・Juliette主宰 ファッションショーの制作、編集プロダクションを経て大手出版社に勤務。後にJuliette.incを設立しファッションエディターとして、女性誌をはじめ『model;SHIHO』 モデル美香写真集『10th』『MAKI’S HAWAII BOOK』『Ketty’s FASHION LIFE』など書籍の編集、国内外のファッションブランドの広告、カタログやウェブ制作などを手がける。2005年にはオーガニックライフの素晴らしさと必要性を伝えたいと、「nanadecor」をスタート。プロダクト開発のみならず、ワークショップの企画、女性の雇用支援など、衣食住、様々な視点から、オーガニックライフをトータルで啓蒙。他ブランドや店舗からのオーガニックに関するコンサルティングやディレクション業務の依頼も多い。リマクッキングスクール師範科卒業、睡眠改善インストラクター。AMPPルボアフィトテラピーアドバイザー。

»http://nanadecor.com/

»この連載の記事を見る