夏本番! 今からでもゼッタイ間に合う! 「30日で白Tシャツの似合う私になる」方法


夏本番を前に「最近、Tシャツが野暮ったくみえてきた……」「年齢のせいかTシャツが似合わない……」と嘆くあなたに朗報!

30日でスキニーデニムの似合う私になる』(小社刊)をはじめ、著者累計80万部を突破し、テレビ、雑誌など多くのメディアで注目を集める運動指導者・森拓郎。そんな森のトレーニングを受け、しなやかで美しいボディラインを手に入れたモデル・高橋メアリージュンが「シンプルが最高に映える体になる」ための超厳選ストレッチ&ハウツーを披露するのが、本書『30日で白Tシャツの似合う私になる』です。

脱・バッファロー肩!

さて、皆さんが「Tシャツが似合わない」嘆くのは、いったいなぜだと思いますか? 年齢? それとも太ったから!? 実は、その原因の一つとされるのが、「バッファロー肩」です。つまり、姿勢の悪さから、第一肋骨の上に肉がつき、首・肩にかけて筋肉が盛り上がり、肩のラインをいかつく見せているのです。この誰もが肩こりだと思っていたハリも、本書のストレッチで解決することができます! また、美しい上半身づくりの基本は、まず「鎖骨」から。「ラフ」と「だらしない」の分岐点は、実は「鎖骨」にあるんです。

ただし、たとえあなたがどんな体型だとしても、やるべきことは同じです。それは、「基礎となる骨を正しいポジションに戻していくこと」。骨から整えれば、不要なハリは取れ、胸元は削げ落ちることなく、美しいデコルテに。丸い背中だって、30日後には一本の筋が背骨に沿って見えてくるはず!

「骨格美人」になった、30日後の自分をリアルに想像したら、あとは本書のプログラム(ストレッチ)を行うのみ。初心者にも丁寧でわかりやすく、すべてのストレッチの動きを動画(QRコード付き)で確認できるため、確実に“白Tシャツが似合う、骨格美人”になれちゃいます!

「Tシャツが部屋着に見える」原因は“姿勢”にある

「ほどよく肉がついてたるみのない二の腕、ブラの横にぜい肉がのっていない背中、すっきりとしたわき、すっと上に伸びている首、適度にカーブを描いた背骨で、美しい姿勢」……。これこそが、白Tシャツの似合う身体です。実は、ハリのない二の腕や丸っこい背中を見て、「Tシャツが部屋着に見える」「年齢的に白はしんどいのかも」と思うのは、必ずしも年齢のせいではありません。その原因は、“背中や二の腕などの代謝が悪くなってしまう姿勢”にほかならないのです。つまり、上半身の関節、筋肉を適切に使い、正しい姿勢を保つことが、Tシャツの似合う美しい上半身をつくるのです。

まずは、ここであなたの姿勢の状態(崩れ)をチェックしてみましょう!

いかがでしょうか? 白Tシャツを着こなさない原因が姿勢の悪さだとわかれば、すぐに矯正をして、夏本番までに白Tシャツの似合う身体をつくりましょう。

森式 上半身ヤセプログラムとは?

本書で紹介する、森式の上半身ヤセプログラムは、シンプルかつ地味! いたって簡単なので、筋トレなどと違い「やってる感」がありません。でも、それは「骨」にアプローチしているから。地味だけどかなり効く超厳選ストレッチなのです。写真で形をまねるだけでなく、ぜひ、動画もチェックしながら関節の向きやストレッチをかける方法を正しく行ってください。

プログラムの進め方は、4つのBASICのストレッチをしつつ、1週間ごとにレベル1、2と進んでいきます。レベル4のストレッチが終わる4週間で、プログラムは完了。ただし、BASICの基本の動きの矯正であるストレッチを怠ると、プログラムは正しく進んでいきません。しっかり正確に行って継続し、日常的に正しいポジションで使える身体に変えていきましょう。

「30日間チャレンジ」で美しいボディラインに!

身体の矯正というと、骨盤矯正などをする整体でないと難しいと思われる方もいるかもしれません。しかし、筋トレやストレッチでも、目的通りの正しいフォームで行っていれば、身体によいクセがついていくことで、矯正されていくのです。

たとえ筋トレが苦手だという人も、本書の簡単なストレッチだけで日常生活の身体の使い方がよくなり、身体のラインの変化が30日で感じられるはずです。

もうすぐ夏本番!
さっそく今日から本書を片手に、「骨格美人」な夏を過ごしませんか?

 

大好評発売中!

\上半身編!/
30日で白Tシャツの似合う私になる

\下半身編!/
30日でスキニーデニムの似合う私になる

 

森拓郎
1982年生まれ。運動指導者。大手フィットネスクラブを経て、2009年自身のスタジオ『rinato』(加圧トレーニング&ピラティス)を東京・恵比寿にオープンし、ボディメイクやダイエットを指導している。トレーニング至上主義であるフィットネス業界に疑問を感じ、栄養学を学び、運動の枠だけにとらわれない指導が支持を得ている。著書に『食事10割で代謝を上げる』『食事10割でヤセる技術』『オトナ女子のための食べ方図鑑』『糖質をやめられないオトナ女子のためのヤセ方図鑑』『オトナ女子のためのヤセるレシピ』(小社刊)などがあり、著書累計は70万部を超える。 ◆Twitter @moritaku6