今年のホリデーシーズンは“北欧式”に過ごしてみる? 『北欧で見つけた気持ちが軽くなる暮らし』著者に聞く、豊かな時間の過ごし方


桒原さんの、ホリデーシーズンの楽しみ方とは?

――マンション暮らしでも、うまくベランダなどを活用したいですね! では、いよいよホリデーシーズン間近ということで、北欧でのクリスマス、年末、お正月について、お聞かせください。日本との違いや、桒原さんが取り入れている習慣などがありましたら、ぜひ、お教えいただきたいです。

桒原:北欧では12月に入ると、どこもかしこもクリスマスムード一色になるんです。街にはイルミネーションが灯り、家の中はクリスマスの飾りつけでにぎやかに……。また、冬は家にいる時間が長くなるので、クリスマスツリーの飾りを自分たちで作ったり、クリスマスにぴったりなスパイスがたくさん入ったクッキーやパンを焼いたりしますね。北欧の人たちは冬になると、いろいろと“手作り”をして家の時間を楽しむんです。

▲ノルウェーのトロムソでのクリスマス。街には大きなツリーや、イルミネーションが。

それから、北欧の年越しはとてもにぎやか! 盛大に花火をあげて年越しをするのが伝統で、自分たちで買ってきた花火を打ち上げる人もたくさんいらっしゃいますね。そして、大人はお酒をたくさん飲んで陽気に年越しをするんです(笑)。だいたい2日から仕事がはじまることが多いので、お正月は年越しがおわったら通常モードに戻る人が多いですね。

そこで、わが家はクリスマスは北欧式、お正月は日本式と決めています! 今年のクリスマスも家中に飾りつけをして、クリスマス料理を自宅で作ってお祝いする予定です。
料理はスウェーデンの伝統料理「ミートボール」やじゃがいものグラタン「ヤンソンの誘惑」などを作る予定(※こちらのレシピは本に掲載されています。ぜひチェックを!)。そして、お正月は日本式におせちを食べて、初詣に行って、お正月番組を見ながらゆっくり家で過ごそうと思っています。

▲わが家でも大きなクリスマスツリーを飾り、クリスマス料理を楽しむ予定。

――まさに、北欧と日本のいいとこ取りですね! 冬の「おうち時間」の参考になります。本日は、ありがとうございました。

桒原さんの著書『北欧で見つけた気持ちが軽くなる暮らし』では、今回お話しいただいたような北欧のライフスタイルにとどまらず、「おうち時間」を居心地よく過ごすためのたくさんのアイデア、北欧の冬に学ぶ“心と体”をすこやかに保つ方法、家族みんなが笑顔でいるためのスウェーデン式子育て、それからお話にも出てきた美味しそうな北欧ごはんのレシピから北欧の街案内まで、豊かな時間を過ごすための知恵とヒントが満載!

自粛で強いられる「おうち時間」でも、北欧式のライフスタイルを取り入れることで、例年よりずっと豊かな時間を過ごすことができるはず……。そう、「楽しみは自分で作る!」――それこそが、北欧式ライフスタイルの真髄なのですから。ぜひ、今年のホリデーシーズンは“北欧式”を取り入れてみてくださいね!

 

\大好評発売中!/
北欧で見つけた気持ちが軽くなる暮らし

桒原さやか(くわばら・さやか)
岐阜県出身。大学卒業後、「イケア」に就職。夫となるスウェーデン人オリバー・ルンドクイストと出会う。転職し、ウェブメディア&ショップである「北欧、暮らしの道具店」の初期からのメンバーとして6年働き、夫と共に、ノルウェー・トロムソで1年半ほど暮らす。その後帰国し、現在は長野県・松本在住。フリーランスのライターとして活動している。1歳の娘のママ。
@kuwabarasayaka

1 2 3