お正月にあまりがちな“お餅”が、驚くほど美味しくなる! 料理レシピ本大賞2020[お菓子部門]大賞受賞・てぬキッチンさんの極上のずぼらレシピ3選


お正月に欠かせない食べ物といえば――一年の無病息災を祈って食べられる、餅。「お正月には、お餅がなくっちゃ!」とはりきって用意をし、雑煮、磯辺焼き、きな粉もち、砂糖醤油と順当に食べ進んではいるものの……「まだまだ、あるんですけど〜(涙)」!

そんな“餅プレッシャー”に悩む主婦の心強い味方となるのは、なんと、全国の書店員が選ぶ「料理レシピ本大賞in JAPAN 2020[お菓子部門]」大賞にも輝いた、てぬき料理研究家・てぬキッチンさんの『材料2つから作れる! 魔法のてぬきおやつ』&『世界一ラクチンなのに超美味しい! 魔法のてぬきごはん』(ともに小社刊)。

てぬキッチンさんのレシピは「材料2つから!」「オーブン不使用!」といった手軽さで、日本中のズボラ主婦のハートを鷲掴み。YouTubeチャンネル登録者数は62万人超、著者累計25万部を突破という、大人気の“てぬき料理研究家”なんです!

さあ、お正月の「餅マンネリ&ワンパターン問題」も、てぬキッチン流・簡単レシピでサクッと解決しちゃいましょう! そうそう、お正月ということで――待望の第3弾となる新刊『材料2つから! オーブン不使用! もっと! 魔法のてぬきおやつ』(2月3日発売予定)からも、特別にレシピを先行紹介しちゃいますよ〜♪

やわやわでもちもち〜! バター餅

材料2つから作れる! 魔法のてぬきおやつ』から紹介するのは、禁断の……こちらのレシピ。お餅はバターと相性抜群。バターを入れることで、さらにやわらかく、モチっとした食感になるんです。一度食べたら、やみつきになること間違いなし!

材料2つ! サクサク餅チーズ

世界一ラクチンなのに超美味しい! 魔法のてぬきごはん』から紹介するのは、思わず「この発想はなかった!」とうなる、めちゃうま“おつまみ”レシピ。材料は――お餅とピザ用チーズだけ! カリッとサクサクな食感で、余ったお餅もあっという間になくなっちゃうかも……!?

もちもち&とろける生チョコ餅

さて、いよいよ新刊『もっと! 魔法のてぬきおやつ』からのレシピ紹介。もはや、余ったお餅消費のために作ったとは思えない、まるで生チョコのようなリッチな味わい……。てぬきレシピとは思えない、このクオリティの高さをご賞味あれ!

材料4個分

切り餅…1個
チョコレート(割る)…50g
牛乳…大さじ3
砂糖…大さじ3
ココアパウダー…小さじ1/6×4

作り方

1 耐熱ボウルにココアパウダー以外のすべての材料を入れ、電子レンジで1分30秒加熱して泡立て器で餅をつぶすようによく混ぜる。
2 再度1分加熱して、ダマがなくなりなめらかになるまで1分ほどよく混ぜ、粗熱をとる。
3 4等分にしてラップに1個ずつのせ、全面にココアパウダー各小さじ1/6をまぶす。
 【Point】 先にラップにふり、餅の上からもふる。
4 ラップで包み、形を丸く整える。
 【Point】冷めたら少しかたくなる。その場合はレンジで少し再加熱するとやわらかくなる。

 

「どのレシピからトライしてみよう……?」と、悩む人も多いのではないでしょうか? 新刊『材料2つから! オーブン不使用! もっと! 魔法のてぬきおやつ』(さらにパワーアップした、絶品てぬきおやつ75品を掲載!)には、今回ご紹介したもの以外にも“お餅”レシピが紹介されていますので、ぜひ、チェックしてみてくださいね。

ひょっとすると、てぬキッチン流・簡単レシピで、余ったお餅に悩むどころか、さらにお餅を買いに走ることになるかも――!?

 

\2021年2月3日発売!/
材料2つから! オーブン不使用! もっと! 魔法のてぬきおやつ