あの芸能人も舌鼓をうった“伝説の家政婦・志麻さん”の味が、おうちで!? 「沸騰ワード10」公式レシピ本『伝説の家政婦 沸騰ワード10レシピ』ついに発売!


「予約がとれない伝説の家政婦」として、今や多くのメディアでその仕事ぶりが注目されている、タサン志麻さん。その活躍は言うまでもありませんが、そもそも志麻さんが広く世間に知れ渡るきっかけとなったのは、なんといっても、人気テレビ番組・日本テレビ系「沸騰ワード10」! ――さまざまな芸能人宅に志麻さんが出張し、グルメな彼らのリクエストに応える姿には感動すら覚え、どこかスカッとした気持ちになる人も多いのでは?

押切もえさん、スザンヌさん、草刈民代さん、辺見えみりさん、出川哲郎さん……そのほか大勢の芸能人が舌鼓をうち、彼らが本気で欲しがった(!)番組でのレシピ・なんと2年分が、この一冊『伝説の家政婦 沸騰ワード10レシピ』となって登場です!

待ちに待った、番組公式レシピ本の発売――。「志麻さんのレシピ本、どれから手にとっていいかわからないのよね〜」とお迷いのあなたにピッタリの一冊が、今ここに。
あの芸能人も堪能した「伝説の家政婦の味」を、ぜひ、おうちでどうぞ♪ 

CASE1 押切もえさん――「鶏むね肉の簡単料理」が知りたい!

【鶏むね肉の白ワイン蒸し】
パサつきがちな鶏むね肉が、蒸し焼きでしっとり! リクエストした押切さんも、大満足の一品に……。本書には“ここで紹介されている“鶏むね肉を柔らかくする方法”をはじめ、ここさえ押さえればバッチリ”の「志麻ワザ」が満載なんです。いろいろな料理に応用できるワザばかりなので、ぜひともお見逃しなく!

CASE2 草刈民代さん――「サッと作れるおもてなし料理」が知りたい!

【コトリヤード】
「来客時のおもてなし料理を」という草刈さんのリクエストには、シンプルだけど美味しい“白いブイヤベース”と呼ばれる、フランスの家庭料理を――。まさに、フランス人の旦那様を持つ志麻さんならではのレシピですね!(※絶賛発売中『ちょっとフレンチなおうち仕事』で、貴重な志麻さんの素顔&ヒント満載の暮らしぶりもチェックして!)魚介の旨味を存分に堪能できる一品に、草刈さんも「美味しい」と大絶賛です!

CASE3 辺見えみりさん――「お酒に合う料理」を教えて!

【アボカドと大根おろしのサラダ&サバのビネガー焼き】
気楽で楽しい女子会には、パパッと出せるおつまみやお酒に合う料理が必須! そんな辺見さんのリクエストには、「アボカドと大根おろしがこんなに合うとは!」と番組視聴者に大反響となった簡単サラダを。ハーブの香りが食欲をそそるビネガー焼きには、辺見さんも「酸味に角がなくて魚臭くもない!」と驚きを隠せません……。

本書では“ハッとするほど美味しくなる”ワザとコツを詰め込んだ、志麻さん流「7つの極意」を初披露するとともに、芸能人がリクエストした「毎日でも食べたい志麻さんスイーツ」レシピも特別公開! また、いつもスタジオで見ているだけだった番組レギュラー陣(バナナマン設楽さん、カズレーザーさん、滝沢カレンさんなど)によるリクエスト料理のレシピもお見逃しなく。いやはや、なんと盛りだくさん、なんと贅沢な一冊でしょうか……(溜息)。
今を時めく志麻さんの「とっておきの88品」を、あなたのお宅へお届けします!

\1月8日(金)発売!/
伝説の家政婦 沸騰ワード10レシピ

タサン志麻
大阪あべの・辻調理師専門学校、同グループ・フランス校を卒業。ミシュランの三ツ星レストランでの研修を経て帰国。老舗フレンチレストランなどに15年勤務。2015年にフリーランスの家政婦として独立。各家庭の家族構成や好みに応じた料理が評判を呼び「予約がとれない伝説の家政婦」としてメディアから注目される。NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」でその仕事ぶりが放映され、年間最高視聴率を記録。料理イベント・セミナーの講師や、食品メーカーのレシピ開発など多方面で活動中。